TatsuroYasui

        

2016.11.10

バンクーバーに来て早いもので5ヶ月が経った。最高と言われるバンクーバーの夏はおわり、これから来年の春まで雨シーズンが続くらしい。すでに今週も晴れの日がなく大雨ではないがパラパラとした雨の日々。気温もすっかり低くなり、すでにダウンを着ている。素晴らしかった夏が名残惜しく寂しい気持ちにもなるが街の紅葉した木々は美しく、落ち葉によって赤や黄色に染まった道を歩くと気分も晴れてくる。

さて。バンクーバーは犬が多い。しかも僕のとりわけ好きなフレンチブルドッグを飼っている人も多く、ここはなんてセンスのいい街なんだと来た当初に思った。大きくて綺麗な公園もそこらじゅうにあるし、犬同伴で入れるお店もたくさんあるので飼い主にも犬にとってもいい環境なのだろう。僕は犬を飼ったことがないので、しつけについてはよく分からないが、バンクーバーの犬たちは賢い気がする。吠えているところを見ないし、多くの犬がリーシュなしで散歩している。

昨日通りかかった公園でも犬がたくさんいて飼い主達が運動させていた。するとフリスビーを咥えたボーダーコリーが僕のところに寄ってきて、フリスビーを僕の靴の上にポタッと置いた。かわいいなお前〜て感じで何回もフレスビーを投げて遊んだ。さすがボーダーコリー、運動神経抜群で僕の投げるイケてないフリスビーでもジャンピングキャッチしてくれたり、楽しんでいた。かわいいな犬。ボーダーコリーとフレンチブルドッグ飼えたらたまらんだろうな。

img_0474

img_0475